毎日続ける。

ミニマリスト主婦が、40代のうちにできること。

 バイオリズムが低いときはどうする? 対処法と注意点。

こんにちは、のえるです。

今日はバイオリズムが超低いです…
こんなことは久しぶり。

バイオリズムが低いとき、どう乗り切るのがいいか。
考えてみることにします。

バイオリズムって?


身体の調子が今ひとつ良くなかったり、気持ちが塞いできたとき、「バイオリズムが低下している」と表現することがありますよね。

バイオリズムって、そもそも何なのでしょう。

バイオリズム(英: biorhythm)とは、心身の状態を表す3種類の波(「身体」、「感情」、「知性」)のことをいうが、科学的に実証されていない仮説にすぎず、疑似科学と見なされている。
出展:Wikipedia 「バイオリズム



疑似科学扱いなんですね。
Wikipediaの同じページには、以下のようにも説明されていました。

最近では元の意味から離れて、単に体調の波を言ったり、月経周期の隠語的言い回しとしてバイオリズムという言葉が使われることがある。


そう、私が言いたいのはこっちのほうです。
生理前で仕方がないとはいえ、気分が落ち込むのは嫌なものですね…

バイオリズムが低いと、何が嫌なのか


バイオリズムが低いときって、自分の嫌いな部分が現れませんか?

私の場合は、人の欠点ばかり目についてしまったり、言われたことを悪く取ってしまったり。
ちょっとしたことで傷ついて泣きそうになってしまったり。

元々あるけど、なるべく抑えたいそういう部分が、ヌッと力を持って現れてくる。
抑えておきたい嫌いな自分に支配されてしまう。
それが嫌なんです。

「嫌」という言葉がたくさん出てきますね。
これがまた嫌だ(笑)

キリがないので、どうしたらいいのかに移ります。

バイオリズムが低いときはどうする?


・一人になる

近くにいる人の言動が気に入らなかったら文句を言ってしまいそうだし、何か言われれば悪く取ってさらに気分を悪くする。
こんなときは、一人になるに限ります。

・自分を甘やかす

「こうして欲しいのに」ということを、自分にしてあげます。
人に気遣いや優しさを求めず、自分が自分に優しくしてあげます。
ブツブツ文句を言っている自分を許してやります。
普段抑えている嫌な自分も、たまには相手して欲しいんです。
仕方がないので付き合ってやります。

・散歩して自然に触れる

天気が良ければ散歩します。
外には天井がないので、気分もいくらか開放的になります。
空や雲を見上げたり。
自然の少ないエリアでも、街路樹や植え込みなどを探して見ているうちに、不思議と気分が落ち着いてきます。
花や緑のヒーリング力ってすごいですよ。

20180310154523.jpg 

・面白いネタを見つけて笑う

笑いのヒーリング力もぜひ利用したいですね。
私のお気に入りは「ボケて」です。
20180310154523_20180310154526.jpg 

漫画でも映画でも、笑えれば何でもいいです。

・好きな音楽を爆音で聴く

ヘッドホンを装着し、好きな音楽を大音量で聴きます。
大音量でなくてもいいんですが、音楽に没頭していれば余計なことを考えません。

・寝る

気分が落ちている時の自分はろくなことを考えません。
歩いて笑って音楽を聴いて、自分を甘やかしたら、とっとと寝ます。
ゆっくり過ごすのが一番です。

バイオリズムが低いときに注意するポイント


・大きな決断をしない

人生に関わる大きな選択や、大事な決断をしないようにします。
判断力が鈍っているので、気分や体調が回復するまで待ちます。

・モノを捨てない

モノを捨てるとスカッとしますが、やはり判断力が鈍っているので大切なモノまで捨ててしまいかねません。
断捨離は回復するまで待ちます。

・食べ物に走らない

美味しいものを食べると元気が出ますが、食べすぎないように注意は必要です。

・買い物に走らない

バイオリズムが低いときの買い物は避けた方がいいです。
後悔する可能性大です。
これは何度も失敗してきました…

・怠けすぎない

自分を甘やかしてゆっくりするのが一番ですが、最低限のタスクはやっておいた方がいいでしょう。
顔も洗わず、食べ散らかしたまま一日ゴロゴロしていた自分を責めてしまうと、負のスパイラルに入る危険性もあります。
一切何もしないよりは、できることをやった方が気分は落ち着くでしょう。

まとめ


思いつくままに書いてみました。
人によって状況や対処法は違うと思いますが、頑張りすぎず、自分を甘やかしながら、できる最低限のことはすることで乗り切るのがいいのかな、と思います。

バイオリズムが下がり切れば、あとは上がるだけ。
気楽にいきます^^



ブログランキングに参加しています。
今日もポチッと♪
いつも応援ありがとうございます!

  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


では!

のえる



関連記事