毎日続ける。

ミニマリスト主婦が、40代のうちにできること。

 究極の選択に悩み抜く長男。

20180311141815.jpg 
長男が悩みに悩んでいます。
東京の私立大学にするか、関西の国立大学にするか。

受験期は「皮算用はしない」「受かったらその時考える」と言っていた長男。
いざどちらも合格してしまうと、迷うあまり気持ち悪くなるようです。
「贅沢な悩みだけど、悩みは悩みだから…」
めでたいはずなのに辛そうです(^^;)

どちらも素晴らしい大学です。
どちらに行ったとしても大正解でしょう。

義父母や私の親を含め、家族の意見はやっぱり家から通える東京の私立。
結局は寂しくなるのが嫌だから。
東京の私立の名前の方が馴染みがあって分かりやすいというのも正直なところ。

一方、進路部長を始めとした高校の先生方のおすすめは関西の国立。
進学実績の宣伝になるから。
もともと国立大学を目指すクラスにいたということもあります。

周りにはそれぞれの思惑があります。
周りの意見は参考程度に、あくまでも自分で決めるのが大切。

本人もそのつもりで熟慮していますが、人生の大きな選択はそう簡単に決断できませんね。

それぞれの大学に通うメリット・デメリットを思いつく限りに挙げたものをワードにまとめ、比較検討もした長男。
ますます迷うようです(^^;)

本人も言っていましたが、どっちを選んでも正解なのは分かるけど、選ばなかった後悔に苦しむのが怖いんですよね。

苦し紛れに、サイコロを振って決めることにした長男。
偶数が出たら東京の私立、奇数が出たら関西の国立。
300回振った結果、156対144で関西の国立の勝ち

それでもまだ迷っています(笑)

今日中に決めて、明日私立に書類を提出しなければ、自動的に国立に決まることになります。
その場合、寮には落ちてしまったので、現地に赴いて部屋探しなどもしなければなりません。

まあ、今日一日、最後の苦悩を味わえばいいんだと思います。
悩み抜いて、それこそ後悔のないほど悩めばいいんじゃないでしょうか。

突き放しているようだけど、私にできるのは、どっちに決めたとしても長男を応援することだけです。

*2018.3.12 追記*

迷った末、長男は東京の私立大学に通う決意をしました。
全力でサポートしていこうと思います^^


*関連記事*



ブログランキングに参加しています。
今日もポチッと♪
いつも応援ありがとうございます!

  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


では!

のえる







関連記事