毎日続ける。

ミニマリスト主婦が、40代のうちにできること。

 お金と幸せの答えとは?『億男』を読んだ感想。

『億男』を文庫版で読みました。

20180312135429.jpg 


文庫版はこちら→億男 (文春文庫)


「お金と幸せの答えを探す」
というのが大きなテーマ。
あらすじなどはネタバレになるので省きますが、「突然3億円が手に入ってしまったら、私ならどうするか」を考えるきっかけになりました。

3億円あれば、海外旅行にも行けるし、家のリフォームもできる。
息子達の学費の心配も無くなるし、自分たち夫婦の老後の心配も無くなる。
親孝行もできるし、バラ色な人生が待っている…

そんな思い描いた通りの未来を、3億円はすんなりもたらしてくれるだろうか。
自分の希望通りに、事は運ぶのだろうか。

自分や周りの気持ちや状況は、どんな風に変わるのだろうか。
信頼、期待、興奮、恐れ、焦り、疑い…そういった、大金がもたらす感情の波に飲み込まれた時、自分は何かにすがりたくなるのだろうか。

最後まで読んで、私の中では「お金と幸せの答え」は出ませんでした。
でも、それを考え続けることで、人生がより良くなっていくのではないかと思っています。

お金があれば大抵のものは買えるし、解決できることもたくさんある。
だけど、お金さえあれば自由になれる訳ではなく、お金のせいでかえって縛られることもある。

お金のせいで狂った人生を、お金で取り戻せるかといえば、そうでもない。
お金をきっかけに失ってしまったものは、お金では取り返しがつかない。

頭では分かっていることですが、いざ自分の身に不運が降りかかったら、同じく自分の身に降りかかった幸運で何とかしようとするのではないか。

実際にそうなってみないと分からないことではありますが、ふだん頭で考えていることとは全く違う行動を、大金が絡むと取ってしまうのではないか。

目の前に大金を積まれても、大切なものを絶対に裏切らないと言い切れるか。

いろいろ考えさせられます。

私はお金の話になると、旦那への不信感が湧いてきます。
お金の話になりそうになると、いつもはぐらかされる。
そんな旦那に腹を立てがちですが、不満を持つよりも、しっかり向き合っていきたいです。

お金の話とは関係ないところの、日々の小さな幸せも大切にしていきたい。
そういうものこそ、失ったら大金を積んでも取り返しがつかないものですね。

お金と幸せの答えは分からない。
分からないけど、思考停止でもいけないし、とにかくもっとお金を稼げばいいということでもありません。
考え続けて、喜んだり苦しんだりしながら、これからも生きていくんだと思います。


文庫版はこちら→億男 (文春文庫)

今秋には映画化もされるんですね。
佐藤健さん、高橋一生さんなどが出演される模様。
見に行きたいです^^


*関連記事*



ブログランキングに参加しています。
今日もポチッと♪
いつも応援ありがとうございます!

  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


では!

のえる



関連記事