毎日続ける。

ミニマリスト主婦が、40代のうちにできること。

 人からの評価を断捨離して楽になりました。

仕事中、作業をしながら先輩パートさんたちが雑談をしているのをラジオのように聞いています(笑)

幼稚園のママ友同士で働いている人たちなので、話題が幼稚園関連のことが多いです。
クラスのママのLINEでのやり取りのことや、誰と誰が仲がいいとか悪いとか、あのママは何を考えているか分からないとか…

私は部外者だし、話しながら手を動かせる器用さはないので、話題を振られない限り会話に参加しません。
もちろん、仕事の話題に関しては話し合いますが。
雑談に関しては相槌を打つでもなくスルーさせてもらっています。

部外者なのでその手の雑談への参加を求められない。
これはとても気が楽です。
私にとっては、どうでもいい話なので(笑)

今の幼稚園ママたちは大変なんですね。
クラスのママ同士のLINEグループに参加を求められるなんて、私なら発狂しそう…

参加しなければ何か言われるし、誘ってもらえない人は憐れまれて敬遠される。
だから務めて積極的な姿勢を見せるし、誘ってもらえるように普段からのネットワーク作りが欠かせない。

幼稚園ママに限ったことではないかも知れませんね。

私はこういったことがとても苦手で、本当に関わりたくありません。
ひとりぼっちのほうが全然いい。
ぼっち万歳!(笑)

でも以前は「裏で絶対何か言われているよなぁ」ということを気にしていました。
表では平気なふりをしていても、実際は悪口を言われるのが怖かったんです。

人からの評価に怯えるって、本当に辛いです。
私の社会性のなさ、コミュニケーションに対する苦手意識は、人からの評価に怯えるところから来ていました。

人からの評価に一喜一憂するのをやめたら、生きるのがとても楽になりました。
今は人にどう思われてもいいし、何を言われても構わない。

人がどう思うか、人が何を言うか。
これは私がコントロールできることではありません。

自分がコントロールできないことを気に病んでも、ますます辛くなるだけ。
自分がコントロールできるのは、自分の行動と考え方。
そっちに集中するようになったら、人からの評価はどうでもよくなりました。



でも。
私にとっては要らなくなったことではあっても、先輩パートさんたちをはじめ、他の誰かにとっては、今一番大事なことだったりします。

それはそれで、尊重すべきことなんですよね。
人の大事なことを、自分がいらないからといって、批判したり鼻で笑うなんてできません。

私ができることは、早く仕事を覚えて、機敏に動けるようになること。
失敗が多くてフォローしてもらってばかりなので…
これに関しては本当に申し訳ないし、やっぱり気にしちゃいます(笑)
だいぶ慣れてきましたが、それが慢心にならないように気を引き締めていきます。


*関連記事*

しがらみ、どうする? 捉われずにスッキリ暮らす方法。
マウンティング、どう対処する? 6つの方法と、気をつけるべきこと。
気づいたら愚痴ばかり…そんな習慣も捨てられる。



ブログランキングに参加しています。
今日もポチッと♪
いつも応援ありがとうございます!

  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


では!

のえる




関連記事